ダイエットサプリ 違いダイエットサプリってどれも同じだと思っていませんか?

痩せるという目的は同じかも知れませんが、その目的に到達する為のプロセスには、いろいろと違いがあります。

太る原因にもいろいろあり、その原因を改善してくれる成分や栄養を補給するのが、ダイエットサプリの目的だからです。

では、その違いにはどんなものがあるんでしょうか?

 

太る原因で多いのが、代謝の低下です。

代謝とは、カラダが生命を維持する為に行うエネルギー消費のことを言います。

このエネルギー消費が何らかの原因で低下することでエネルギー消費量が低下し、余ったエネルギーがカラダの中に蓄積されていく、これが肥満に繋がっています。

この代謝の低下の原因には、大きくカラダの中の汚れと酵素の不足の2つがあります。

カラダの中に便などの老廃物が溜まっていると、カラダの中に毒素が溜まっていき、代謝の邪魔をしていきます。

カラダの汚れによってうまく代謝出来なかったエネルギーが多くなると、今まで以上に太りやすくなり肥満に繋がるというわけです。

また、代謝を行う際にはカラダの中で作られる酵素が使われますが、酵素は代謝以外にも、消化や吸収、排出などカラダの維持の為に行われる活動で使われます。

酵素はカラダの中でしか作られない上に、酵素が回ってくる順番としては代謝が一番最後の活動なので、酵素が不足すると代謝が低下してしまうのです。

但し、消化で使われる酵素は食べものに含まれる酵素で代用できるために、消化で使われる酵素を食べものから補給することで代謝で使われる酵素量を増やし、代謝を高めることもできます。

ダイエットサプリでは、この老廃物の排出を促して代謝を高めるアプローチと消化酵素を補給して代謝に使われる酵素量を増やして代謝を高めるアプローチで成分にも違いがあるのです。

ダイエットサプリを選ぶには、その違いを踏まえて選びましょう。

>>>スルスルこうそですっきりな体へ