ダイエットサプリを飲むべきかどうか考えていたら、こんな疑問が起こりませんか?

「ダイエットサプリだけでも、飲んでいたら痩せられる?」

「運動嫌いなんで、ダイエットサプリさえ飲んでいれば、運動なしでも大丈夫じゃない?」

運動しなくてもダイエットサプリさえあれば、痩せられるんじゃないか?という疑問ですね。

痩せるためにダイエットサプリを飲んでいるから、他には何もしなくていいんじゃない?と思いますよね。

実際には、どうなんでしょう?

 

ダイエットサプリってそもそもは・・・

ダイエットサプリさえ飲んでいれば、運動なしでもOKだと思ったあなた。

それって大きな誤解をしています。

ダイエットサプリは薬ではありません。

日本で流通しているダイエットサプリは栄養補助食品が大部分です。

つまりは、普通の食品と同じような位置付けになります。

薬ではないんです。

飲むだけで痩せる人もいれば、運動などの適切な習慣と合わせて痩せる人もいます。

だから、ダイエットサプリだけ飲んでいれば、運動なしでもOKだとは言えないんです。

確実に痩せたいなら、運動と組み合わせた方がベストなんです。

 

サプリって薬のようなイメージがありますよね。

ここが大きな誤解なんです。

サプリは栄養補助食品なんです。

私たちの栄養補給を効率的にしてくれる存在がサプリメントなんです。

考えてもみてください。

サプリに含まれている色々な栄養素と同じ量を食事から摂ろうと思ったら、どれくらいの量を摂らないといけないと思います?

しかも、それを毎日毎日食べると考えるとなると、結構しんどいと思いません?

毎日献立を考えるのもダルくなりません?

同じ味をずっと食べ続けていたら、そりゃ飽きますよね?

そのうち食べなくなってしまったら、元に戻ってしまいます。

サプリはそんな面倒や大変さを軽減してくれる存在なんです。

必要な成分、栄養素だけを抽出して効率的に摂ることを可能にしてくれるのが、サプリメントなんです。

 

ダイエットサプリがあれば、運動なしでもOK?

人によっては、運動しなくてもダイエットサプリだけで効果が出る人がいるかもしれません。

しかし、その効果も緩やかになってきます。

そうなった時には、運動することで効果を維持できるようにしないといけません。

 

脂肪はどこかで消費しない限り、消えてくれませんよね。

これは、運動した方が早く燃焼できます。

動くことでカロリー消費が進んでいくからです。

全く動かないで食べ続けたら、当然太ります。

カロリーの消費量が少ないわけですから、蓄積しやすくなるからです。

運動なしでダイエットするのは、できなくはないけれど、一時的もしくはあまり効果が見え難いことになるでしょう。

 

運動のイメージってどんなもの?

運動というと、ジョギングだったり、ジムに通ったりとハードなものをイメージしていませんか?

でも、カラダを動かす量を増やすだけでもいいんです。

歩く距離を増やすとか、ちょっと速足で歩くようにするとか、普段の生活でできることをちょっと工夫するだけでも全然効果が変わってきます。

運動する時間がないからとか、場所がないからといってできないと思わなくても大丈夫です。

普段の生活でちょっと変えられるところがありませんか?

運動しなきゃ!と構えるのではなく、まずは日々の生活の中で工夫できること、変化できることから始めましょう。

 

まとめ

ダイエットサプリは、効率的な栄養補給を可能にしてくれるサポート的な役割。

ダイエットサプリがあることで、通常だったらかなり面倒なことや負担を軽減させることができます。

確実に痩せたいなら、運動と組み合わせることがベスト。

食事とカラダの両方から働きかけて、あなたの理想のボディを手に入れませんか?